TOP > CATEGORY > 未来日記
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


離脱日記 

2008年02月03日 ()
幽体離脱 * 心と身体
スレで「一回や二回成功したくらいでブログつくってんじゃねーよ」
なんてレスを見るといたたまれないww
個人的には見たくなきゃ見なきゃいいだけな気がしますが…

最近を覚えていないので離脱日記を

最近はイメージ法でやっています
なんとなく光体を作ってそれに意識を移す
そしてしばらく自分の元の体を眺めてから外に出て行く感じ。
意識が落ちないときは階段を下りていくイメージで、途中10段か20段ごとに
扉を開けていくような感じで意識を確かめながら。

外に出たらとりあえず名倉の家に入ると、「お帰りなさい」とパートナーが出迎えてくれる
私は必ず「ただいま」と言う。
そのほうが繋がりが強固になってさらに簡単に、さらに長く離脱できる気がするからだ。
そしていつものように出されたお茶を飲みながら今回は何をしようかと考える。

そういえば最近バンブーブレードを見て、剣道がしたかったことを思い出した。
竹刀の重さはよく分からないので、後で実戦することを考えて
刀と同等の重さで作ることにして、練習を始める。
以前にの中で練習をしたときには手と足がばらばらな動きで全然力が伝わらなかったが、無心で振っているうちにだんだんと調和が取れてくるようになり、よい気分だ。
とはいえ素振りだけでは…

…って書いてるとやっぱり長いですね。
とりあえず剣道でさまになってきましたが、実戦では多少勝手が違って戸惑ったものの
順調に勝ちを重ねていったところで飽きて
雪の城を作り始めてしまったので続きは又今度ということかな

幽体離脱体外離脱体脱
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.03(Sun) 13:47] 未来日記Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by -
ブログ作るってことは悪い言い方すればそっちに隔離されるわけだし
わざわざ出向いて文句言うなんてアレだよね

雪の城とか最高ですね!
俺……名倉に行ったら超巨大なかまくら作るんだ……

by 脱友
雪が降っていたので意識がそれてしまいました
巨大かまくらを作ったら、祭りに最適な気がする

コメントを閉じる▲

体験談予定地 

2007年12月01日 ()
幽体離脱 * 心と身体

---ここに文章が入ります---


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.12.01(Sat) 22:44] 未来日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


修行が足りないですね 

2007年11月09日 ()
幽体離脱 * 心と身体
今日、電車で隣のおばあさんがごほごほ言っていたとき、つい、
うるさいな、ウィルス撒き散らさないでよ
とか思ってしまった…
あわてて心の中でおばあさん、大丈夫?に訂正しておいたけど、
まだまだ修行が足りませんね。


離脱した先、幽界(名倉)のイメージを考えてみたのですが、
なぜか
黄金色に輝く森のなかという感じです。

といっても金ピカなのではなくて、
黄色から橙の光を”放って”いる。
木の幹は柔らかくて、暖かい感じ。

森の中心にはいわゆる世界樹がそびえていて、
その木の周りには池?湖が広がっている。
木々の光、空の光が混ざり合って反射するのはとても綺麗。

一番湖が狭くなっているところでこちらの岸とつながっていて、
世界中まで歩いていくことができる。

世界樹の足元には洞があって、いかにも寝ぐらな感じ。
世界樹の大きさは自分の中でも
大きかったりそうでもなかったり一定しないです。

なんか前にも似たようなことを書いた気がしますし、
いつの間にか名倉のイメージって森になってるのかも知れませんね。

幽体離脱体外離脱体脱
最近つけるの忘れてた

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.09(Fri) 22:06] 未来日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ヘンゼルとグレーテル 

2007年09月28日 ()
幽体離脱 * 心と身体
一応夢日記はつけてます。今日は3つ思い出せたのでいい感じかなと。

それで、昼間にふとメープルシロップの香りが浮かんでお菓子が食べたくなったんですけど
そこはダイエット中の身、やすやすと食べるわけには参りません。

なので名倉ではお菓子を一日中でも食べようかと。
そこで、読んだことがあれば誰でも一度は憧れたであろう「お菓子の家」に行くことに。

wikipediaに拠ると、壁がケーキで屋根はクッキー、窓は透明な砂糖らしいですが、
やはり、壁はレンガ風のココアケーキになるのでしょうか?つなぎの部分は生クリームで、
屋根のクッキーは色とりどりに飾り付けられてて、甘く、ふんわりとした香りとともに家を彩っている。
窓の枠は色のついた飴細工で出来ていて、細かい細工が施してある。
よく見ると家の各所に細工が施してあるし、いい仕事してるな。

見ているだけじゃしょうがないので食べることにしたけど、もうどこから食べようか、
とりあえず壁をちぎって食べる。
ふわふわしてて、ベッドにして寝たらすんごい気持ち良さそうな手触り、
口に入れるとやや控えめの甘さとともに口の中に解けていく。
生クリームもとろけるように滑らかな舌触りで心も体もあったまるような甘さを
口から、体中に溢れさせてくれる。

つい夢中になって食べてしまうけど、ふと
一箇所だけ食べると家が傾かないか?
などと考えてしまって、ぐるぐる周りを回りながら均等に食べていく。

壁を食べつくして、屋根がいい高さまで下りてきたら
屋根と、デコレーションを食べて、最後は庭のフルーツで締めかな?


飢饉の頃の話だったんですね。なんとも切ない

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.28(Fri) 23:07] 未来日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


I can fly! 

2007年09月12日 ()
幽体離脱 * 心と身体
もっと主観で書きたいよね

いつものように意識を落としていって金縛りから横にろーりんぐして抜ける。
まだ視界は薄暗いが手探りで本体から離れていくごとに視界が鮮明になっていく。
完全に視界を取り戻したところで自分の手を見る。
オーラのようなものが見える「ここは名倉だ」
自分に言い聞かせるように確認すると、私は壁紙の凸凹した手触り、カーペットの柔らかい感触を確かめながら窓から外へ出た。

樹脂製のベランダがギィと音を立てる。

手すりを乗り越え、再度確認の意味で大きく跳んでみると20m程飛び上がった。月面のようにゆっくりと下降しながら私は某漫画を思い出して風をつかんだ。
弾力がありながらもしっかりとした手ごたえを感じる丁度、ソフトバレーボールをつかむような手ごたえで後方に押し出すように動かすと、込めた力からは考えられないほど勢いよく体が滑り出す。耳元で風がヒョウヒョウと鳴いている。
雲をつかんで食べると綿菓子の味。それに手がべとつかないししばらく夢中になって食べていた。

風と戯れるように空を泳いでいると、いつしか私の体は魚のようになっていた。
太陽の光を反射してきらきらと輝く銀色の鱗、力強く大気を蹴る尾びれと、舵を切るための胸鰭、と言うよりこれは羽に近い。
意を決して加速していくと視界がどんどん青くなっていく。
「これが青方遷移か…」
更に加速していくと何かを越えた気がした。
やった!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.12(Wed) 23:19] 未来日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。