TOP > たてつづけけはめずらしいかも
 ← 2周年をすっかり忘れてた | TOP | 最近はあまり長いのを覚えて無いです

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


たてつづけけはめずらしいかも 

2009年01月30日 ()
幽体離脱 * 心と身体
殺人事件の第一容疑者として取調べ室で尋問を受けている。
場面はそのときの状況に切り替わる。
森の側の木造住宅(アメリカン)で男と話をしている。
男と一緒に森に面した庭にでてちょっと歩いたら枯れ木に
人の死体が張り付いてた。
よく見るとそれは男の妻で、その体から体長30cmくらいの虫がわらわらと湧き出してくると同時に女の体は崩れていく。
虫は自分を襲わずに男を襲った。みるみる男の体は虫で埋め尽くされていく。
とても助けるどころではなく、自分は部屋の中に逃げ込んで事なきを得た。


任侠っぽい世界で何かのランキング1位だった。
2位の名前しかしらない男のことが気になっていて、会う約束を取り付けた。
場面はその2位の男に切り替わって、男だと思ってたら男っぽい名前の女と分かった。
一家の親分らしい。
これから会いに来ようとしているところだったが、途中で酔っ払いに絡まれて大怪我をさせてしまう。
ほとんど死んだものと思っていて、警察もそのつもりで女を尋問していた。
女はずっと正当性を訴えていた。
殺された男の妻が恨み言を言ってきたが、二人で男の看病をしてるうちに打ち解けて逆に
「うちの夫がすみませんねえ」
なんていってる。
会いに行く約束は延期になっちゃったな、と思ってるところまで。

怖い系とかもみるけれど、なんだかんだ言って自分は助かるパターンばかりな気がする…

幽体離脱体外離脱体脱
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.01.30(Fri) 00:09] 夢日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2周年をすっかり忘れてた | TOP | 最近はあまり長いのを覚えて無いです

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ridatunotomo.blog91.fc2.com/tb.php/267-0cb08c47
 ← 2周年をすっかり忘れてた | TOP | 最近はあまり長いのを覚えて無いです

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。