TOP > 幽体離脱風、歯ブラシ、in アラスカの三本立てです
 ← AVに出演 | TOP | ストリートファイター

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


幽体離脱風、歯ブラシ、in アラスカの三本立てです 

2011年10月17日 ()
幽体離脱 * 心と身体
夢日記

1.幽体離脱
幽霊みたいな状態になって人に取り付いてみたりふわふわ漂ってみたり。
車に乗ってる誰かに取り付いていた。
毎日通っている通りを走っていると同じように幽霊的状態になっている人を発見。
通常は取り付いている相手としか意思疎通ができないが、同じ状態の人ならできるかもと思い追いかけてみる。

かなり広い服屋に入って、見て回っているうちにさっきの人のことは抜け落ちていた。
フロアの床下の構造を眺めたり、スタッフルームを覗いたり。
スタッフルームの奥には5m以上は上る階段があってどこにつながっているのだろうと思うと同時に入ってはいけないようなきもした。



2.歯ブラシ
ぼろくて完全に先の開いた歯ブラシで歯を磨いたら口内が血だらけになった。


3.in アラスカ
戦略げーみたいなのをプレイしていた。
アラスカに降下作戦を立案。ブリーフェイング画面のようなところで矢印がアラスカに到達するといつの間にか自分がまだらに雪が覆われている大地に立っていた。
広い平原のほとんどは雪に覆われているがところどころは地肌が見えている。

いつの間にか車が用意してあって、その車で進んでいこうということに。
まっすぐに続く道路を進んでいたはずがいつの間にか道路から外れてどんどん坂道を降りている。
進もうとしていた道路はすでにはるか上を走っていると感じる。
いい加減止まって、このまま進むか戻るか同乗者と話した結果戻ることに決定。
だがすぐそばは崖になっているし上りも勾配がきつくて車のパワーが足りるのか心配だった。


幽体離脱体外離脱体脱) 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2011.10.17(Mon) 23:38] 夢日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← AVに出演 | TOP | ストリートファイター

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ridatunotomo.blog91.fc2.com/tb.php/445-5829c35d
 ← AVに出演 | TOP | ストリートファイター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。