TOP > 宴会
 ← レジスタンス | TOP | 学校

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


宴会 

2012年07月01日 ()
幽体離脱 * 心と身体
夢日記

何処かの旅館で宴会をしていた。
百畳はありそうな、和室の宴会場。
わりと高いところでやっているらしく、窓から吹き込んでくる風が少し肌寒いくらい。
しばらくしていたらほんとに寒くなってきたので窓を少し閉めるためにすこし席を外した。
席に戻ろうとしたところ座っていた向かいあたりで人が集まってざわざわしている。

どうしたのかとかと思って近づくと、誰かが落ちて怪我をしたとか。
どうやったら落ちるんだとか、落ちたのにまた戻っている不思議とか、イロイロ思うところはあったが、現にそこに瀕死の人が横たわっている。
どう落ちたのかはしらないが、おそらく相当グロい光景を覚悟していたからか、目にした感想は、「思ったより綺麗」だった。

そんな事考えている場合じゃないと思っても、すがりついて泣いている人もいるし、震えるてを伸ばしている人もいる。
つい、迂闊に触らない方がいいと制したが、それが正しかったのかも分からない。
既に抱きついて泣いている人もいるし、助かる望みは薄そうに見えるし、一縷の可能性にかけるのか、残される人に別れをさせてやるのか、どうすればいいのか混乱していた。


幽体離脱(体外離脱体脱
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.07.01(Sun) 15:40] 夢日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← レジスタンス | TOP | 学校

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ridatunotomo.blog91.fc2.com/tb.php/473-abad1fe8
 ← レジスタンス | TOP | 学校

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。