TOP > 津波とか、バスケとか
 ← 9時まで寝てた成果 | TOP | 大戦の時代

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


津波とか、バスケとか 

2012年08月26日 ()
幽体離脱 * 心と身体
夢日記


海辺のスポーツ用品店でウェットスーツを探していた。
適当なのに決めて買ったら、それは上にベストを着るんですよーなんて言われたが、今更まあいいやということでそのまま着て海に向かった。
岩場の奥に砂浜があって、泳ごうとしたが、この時期クラゲがな~とスーツに覆われていない顔とか、手足の心配をしていた。

そうこうしているうちに、警報が鳴り響き、どうやら津波がくるらしい。
水平線を眺めてもよくわからないけれど、おそらく今向かってきているだろう波を想像し震えた。
ともかく急いで高台に逃げようとしたが、移動手段がない。
いつの間にか周りには誰もいないし、防波堤も遠く見える。
とにかく走って少しでも遠くに、高くに逃げようとするが、走っても走っても海岸。
全然危険性が下がって無い。

もういい加減逃げ切れそうにないかと思ったところで、シェルターのようなものがあるのを見つけた。
中に入ったら他にも人がいて少し安心したが、逆にここが墓場になるのかな…とも思った。
災害後に発見される大量の遺体の中にいる自分や、水に溺れて苦しんでいる自分が脳裏に浮かぶ。

ふと見ると足元が水に濡れている…そういえば気密はどうなんだろうか…
二度見したら水は消えていた。
逆にまだ水が来ないのか気になって外に出たら、まだ外に人がいたり。
戻ろうとしたらシェルターはトレーラー型になっていた。
いずれにしろ戻るしか無いし、中にはいったら明らかに気密性が上がっていた。

といったところまで。



自分は父親になっていて、バスケをやっている娘がいる。
なんかスポーツ=ムキムキのイメージがあって、こんなムキムキの娘を貰ってくれる人はいるのだろうかと、心配していた。


あと他にも見たと思うけれど思い出せない

幽体離脱体外離脱体脱
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.08.26(Sun) 14:43] 夢日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 9時まで寝てた成果 | TOP | 大戦の時代

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ridatunotomo.blog91.fc2.com/tb.php/479-990c93e4
 ← 9時まで寝てた成果 | TOP | 大戦の時代

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。