TOP > マジシャン
 ← 争奪戦 | TOP | ゆきんこ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


マジシャン 

2007年03月29日 ()
幽体離脱 * 心と身体
今日の夢日記です。
最近は目覚ましがなくとも夢を見られるようになってきました。
ただ、まだ明晰度が向上の余地ありというところです。

今回は主人公だったり第三者だったりでした。

--------------------------------------------------
邸宅でのパーティ、そこに4人の強盗団が忍び込んでいた。
そして花を使ったイリュージョンが得意なマジシャン。

マジシャンは強盗の一味を華麗に倒し、一室に押し込めておいた。
一味は何とか抜け出しマジシャンへの復讐を企てる。
復讐の中身は教育上よろしく無いので自主規制

そして抜け出した強盗団がマジシャンを見つけたとき、
マジシャンはまさにイリュージョンの真っ最中。
部屋全体に花が咲き乱れ、その花が次々と変わっていく。

強盗団は屋敷に火をつけてマジシャンを追い詰める。

私は窓からテラスへと出る。
ここは地上から随分離れている(8階くらい?)が、
もう一人潜入していた警察関係者の脱出用の梯子があるはずだった。
しかし、それはもう焼けていた。
私は彼女が脱出経路をもう一つ用意していることを知っていたので
テラスの奥へと進んだ。

そこには鎖のついた鳥かごがあり、これだと直感する。
しかし、鎖の長さはとても地上まで届かない。
強盗の一味は私をあざ笑うようにして近づいてくる。
下を見ると彼女と警官隊が集合している。
彼女は私をみて笑っていた。

笑っていた理由はすぐに分かった。
鎖の長さは反対側の屋根に下りるように出来ていたのだった。

--------------------------------------------------

華麗なマジシャンが自分に代わったとたんにマヌケになるなんてひどいです。

因みに私は基本的に幽体離脱入門に忠実に行っているのですが、
最近基本から訓練したほうが近道なのかなと思ってみたりしています。

けれど、基本から訓練すると7ヶ月はかかるようなので迷うところです。
(実践魔術講座上巻に則った場合)
とりあえず体脱訓練は日に何度もできるようなものではないので
暇を見つけて平行してという形で妥協することになりそうです。

私もオカルトは否定派でしたが、幽体離脱への挑戦を始めてからは
許容できるようになってきました。
固定観念に縛られず、広く物事を受け入れられるという点で
多少は成長したといって良いのでしょうか?
成果の一つと考えています。

と、今日上記実践魔術講座を読んで知ったのですが、夢日記
目を瞑ったまま寝床に入ったまま書くんですね。
明日からはそうします。

幽体離脱体外離脱体脱
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.29(Thu) 20:13] 夢日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 争奪戦 | TOP | ゆきんこ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ridatunotomo.blog91.fc2.com/tb.php/55-dc7ea853
 ← 争奪戦 | TOP | ゆきんこ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。